-->

bottle image

GRAND VINTAGE 2012グラン ヴィンテージ 2012
※2019年初春、発売予定。

醸造最高責任者の自由な発想と芸術性により、とりわけブドウの出来が良かった年にのみ造られる唯一無二のヴィンテージ シャンパン。
74番目のグラン ヴィンテージ 2012は、ことのほか良い出来であったムニエから醸造したワインをアサンブラージュの主役に置き、シャルドネの存在感を抑えた珍しいブレンド。優しい味わいながらもフレッシュで調和のとれたヴィンテージ シャンパンです。

たおやか・ フレッシュ ・ 調和

    • 41%
    • CHARDONNAY
    • シャルドネ
    • 33%
    • PINOT NOIR
    • ピノ・ノワール
    • 26%
    • MEUNIER
    • ムニエ
ドザージュ
5.0g/l

セラーでの熟成期間
5年

TASTING NOTE

モエ・エ・シャンドンの74番目のヴィンテージ。
緑色がかった明るく淡い黄色、きめ細かく均一な泡が特徴です。
フレッシュな香りは、新鮮な白い花々の気配から、やがてクルミやヘーゼルナッツ、ラスクのニュアンスをともなう黄金色の甘いペストリーの香りへと変化。キレ味のある熟したての果実、洋梨、白桃、ネクタリンのアロマも漂わせます。
口に含んだファーストアタックは、しなやかさとみずみずしさ。次に、カシミアのようにやわらかなテクスチャーが広がります。立ち上がりの甘味は、やがて長く尾をひく酸味のストラクチャーへと変化し、魅惑的なピンクグレープフルーツのニュアンスが際立たせるヨードの風味とともに、スパイシーな香りのフィニッシュが訪れます。全体として優しくフレッシュで調和がとれた味わいながら、確かな個性をしなやかに表現しています。