bottle image

GRAND VINTAGE ROSÉ 2008グラン ヴィンテージ ロゼ 2008

天候に恵まれ抜群に品質の良いブドウが育った年のみに造られるグラン ヴィンテージは、醸造最高責任者の自由な発想と芸術性によりブドウの個性を最大限に引き出した唯一無二の独創的なシャンパンです。

繊細・率直・緻密

    • 46%
    • PINOT NOIR
    • ピノ・ノワール
    • (うち20%の赤ワイン)
    • 32%
    • CHARDONNAY
    • シャルドネ
    • 22%
    • MEUNIER
    • ムニエ
ドザージュ
5.0g/l

セラーでの熟成期間
7年

TASTING NOTE

モエ・エ・シャンドンの41番目のヴィンテージ ロゼ。
鮮やかで輝きのある濃いピンク色に、青みを帯びたゴールドの複雑な反射がきらめく、繊細な泡立ちが特徴です。
ローズやサンザシの花のような香りとツゲの木やライムの皮の植物のニュアンス、またはアニスのヒントが感じられ、続いてラズベリー、チェリー、ブラッドオレンジのフルーティでフレッシュなニュアンスが現れます。
口に含むとまず、ストロベリーやブラックカラントなどの完熟したフルーツとともに、みずみずしさとボリュームが感じられ、続いて繊細で複雑な骨格と張りのある酸味が口いっぱいに広がります。フィニッシュは爽快で、グレープフルーツを思わせる余韻が続く、伸びやかな果実味を持つ緻密な味わいです。