-->

bottle image

GRAND VINTAGE ROSÉ 2012グラン ヴィンテージ ロゼ 2012
※2019年4月下旬より順次発売。

醸造責任者が自由な発想と芸術性により、とりわけブドウの出来が良かった年にのみ造られる、唯一無二のヴィンテージシャンパン。
43番目のグラン ヴィンテージ ロゼ 2012は、その年にことのほか良い出来であった黒ブドウのワインをアッサンブラージュの主役に、シャルドネの存在感を抑えた珍しいブレンド。繊細な味わいに際立つフレッシュさとコーラルピンクのニュアンスが加わり、春から夏へと向かう季節の移ろいを感じさせるシャンパンです。

コーラルピンク・フレッシュネス・繊細

    • 42%
    • PINOT NOIR
    • ピノ・ノワール
    • (うち13%の赤ワイン)
    • 35%
    • CHARDONNAY
    • シャルドネ
    • 23%
    • MEUNIER
    • ムニエ
ドザージュ
5.0g/l

セラーでの熟成期間
5年

TASTING NOTE

モエ・エ・シャンドンの43番目のヴィンテージ ロゼ。
オレンジがかったコーラルピンク、きめ細かく均一な泡が特徴です。
ピンクグレープフルーツとブラッドオレンジの爽やかさから、モレロチェリーなど小粒で紅い核果実の香りへと変化し、やがて野イチゴやルバーブを思わせる植物のニュアンスを漂わせるフィニッシュが訪れます。
第一印象は、調和の取れたソフトでシルキーな口当たり。立ち上がりの軽く繊細なテクスチャーが、ヴィクトリアやダムソン・プラムなど核果実の香りをともなうかすかな渋味の中で主張しつづけます。